20代女性の9割、30代女性の8割が脱毛・ムダ毛処理している
20代女性の9割、30代女性の8割が脱毛・ムダ毛処理している(c)美コミ

20代女性の9割、30代女性の8割が脱毛・ムダ毛処理を意識!7割の人が他人のムダ毛も気にする

ページ情報とURLをコピーする

交流サイトが実施した調査では20代女性の9割、30代女性の8割が脱毛・ムダ毛処理をとても意識していることが判明。また、7割の人が他人のムダ毛も気にすると回答する結果に。

ムダ毛処理は自分のためというよりは「身だしなみ」のため。つまり、他人に不快感を与えないようにする行為といえますよね。

たた、実際には他人のムダ毛が気になる人の割合は高く、今では「男性のムダ毛ケアも当たり前」の流れに、また、ムダ毛ケアに関する調査では年代別にムダ毛ケアへの意識が大きく異なることが分かっているのです。

若い女性のムダ毛処理や脱毛への意識は高い

コミュニティサイトの「オレンジページくらし予報」が女性を対象に「顔・体のムダ毛」について調査を実施し、その結果を公表しています。

その結果、ムダ毛や脱毛の意識と処理の実態は年代によって異なる結果となりました。調査では脱毛を専門のサロンなどで行った人の割合は20代で47.4%、50代では15.2%と大きな開きが見られる傾向に。

また、他人が気にする「顔のムダ毛」の他、自分のムダ毛だけに関わらず「他人のムダ毛」への意識が意外にも高いこと。そして20代女性のムダ毛意識はとても高いことなどが判明しているのです。

20代は9割、30代は8割がムダ毛処理を重視、50代のムダ毛ケアへの意識は低い

「オレンジページくらし予報」が実施した調査では全体の68.3%の人が自分のムダ毛を「とても気にしている・やや気にしている」と回答。

年代別では20代86.8%、30代77.4%、40代73.2%、50代52.6%と世代間での差がありますが、年齢問わず女性のムダ毛ケアへの意識が高いことが分かりました。

ただし、50代女性になると52.6%と、20代女性などの世代間ではムダ毛処理には差があり、特に50代になるとムダ毛ケアへの意識が低くなる結果に。

「体のムダ毛は濃いほうですか、薄いほうですか?」という質問では、50代は「濃いと思う」と答えた人は25.7%で歳をとればムダ毛も薄くなる、気にしなくてもよくなる、だから処理頻度も少なくなるという傾向になることが分かりました。

20代女性の脱毛・ムダ毛処理の意識は全体的にも高い

20代女性の2人に1人が年中、脱毛などのムダ毛処理をおこなっている

「体のムダ毛対策」は「1年中している」が全体では39.0%ですが、20代50.0%、30代44.6%、40代40.8%、そして50代になると30.0%でした。20代女性の2人に1人が年中、脱毛などのムダ毛ケアをおこなっているという結果に。

また、体のムダ毛の処理頻度は週1回以上が20代女性では67.6%、30代女性は64.6%、40代女性は54.8%、50代女性は49.7%と、いずれも年代が上がるにつれ、ムダ毛ケアへの頻度は低くなります。

ムダ毛処理をしている部位の1位はワキ、人に見られやすい箇所は重点的にムダ毛処理

体でムダ毛処理をしている部位の1位は「ワキ」が82.7%で、これに続くのが「ひざ~足首」69.7%、「腕」49.5%といった部位でした。

全体平均よりも2倍以上の高い割合でムダ毛の処理をしている部分として「手の甲や指、お腹やおへそ周り、背中」など、多くの人は比較的、他人に見られやすい箇所は重点的にムダ毛処理をおこなっているようです。

年代別にみても脱毛などの「脱毛などのムダ毛処理」に熱心だったのは20代女性で、彼や意中の人からはもちろん、若い女性は同性からも身ぎれいな人と思われるために努力していることが伺えました。

20代女性の場合、2人に1人が脱毛サロンなどを利用している

ムダ毛処理を忘れた故に恥ずかしい体験をした人も

年齢問わず誰もがムダ毛処理への意識が高い傾向にあるものの、剃る・抜く・切るなど自分で手軽にできる方法では、残念ながらすぐ生えてきたりなど、肝心なときに処理を忘れた故に「恥ずかしい」体験をした人の声も多く見られました。

今回の調査ではムダ毛ケアを怠ってしまったり、ムダ毛で恥ずかしい思いをしたことのある人の体験談も紹介されており、次のような意見がありました。

「濃く太いので、剃ると伸びてチクチクしたりして子供にザラザラしてるねと言われた(笑)」(20代・専業主婦)。

「久しぶりに学生時代の友達に会ったとき、ファッションやメイクは気合をいれていたのにワキ毛をすっかり忘れ、途中で気づいて恥ずかしかった」(30代・専業主婦)。

また、最近では価格・サービス競争が進み、手間がかかるセルフ処理より確実な処置が受けられる脱毛サロンやエステ、専門クリニックの利用のハードルが下がり、脱毛サロンケアを活用する傾向にあることも判明。

脱毛 ムダ毛ケア 女性

「今はエステサロンで格安で手軽に脱毛できるので、自分で苦労してやらなくてよいのはありがたいですね」(40代・専業主婦)と、40代女性でも過去の脱毛サロンでの処理の恩恵にあずかっている方々もいました。

なお、50代女性の脱毛サロン・エステの利用率は15.2%の結果にとどまるものの、20代女性の47.4%は脱毛のためにエステやサロンを利用していることが判明
20代女性の場合、2人に1人が脱毛サロンなどを利用していることが分かりました。

7割の人が他人のムダ毛も気にしてしまう

「鼻毛」については男女ともに要注意が必要

調査の中で「他人のムダ毛が気になることがありますか?」という問いには、「よくある・ときどきある・たまにある」と回答した人の合計は68.3%でした。

他人の気になったムダ毛の箇所については一番が「鼻・鼻毛」で146件、次に「ひげ、鼻の下、口の上」など口まわりが105件、「腕」97件、「すね毛」50件という結果に。

なかでも「女性の鼻の下のうぶ毛、ひげ」については「鼻の下のうぶ毛がヒゲになっている女性がわりと多い」(20代・フルタイム)など、ネガティブな意見が多く「鼻毛」についてはやはり、男女ともに要注意が必要といえそう。

ムダ毛処理やケア、男性女性ともに大切な身だしなみの1つに

「女のひげ、男の耳毛、男女問わず鼻毛」の処理忘れは特に相手が気になる?

中でも「同僚女性の鼻毛」などが気になるという意見も多く、「上司の鼻毛が出ているので、大切な話をしているときでもつい目がいってしまいます」(30代・パート)という意見も。

職場

日頃の職場や接客の場で見えやすい「女のひげ、男の耳毛、男女問わず鼻毛」の処理忘れは特に相手が気になる傾向にあることが分かりました。

ムダ毛に関しては、会話中に視線が集まりやすい顔や上半身などは特に注意が必要で、会話しているときに相手の目線が気になった場合は一度、鏡を見てみたほうがよいかもしれません。

また、意外に多かった気になるムダ毛には「男性の耳毛」などもあり、今ではムダ毛への処理や意識は女性だけではなく、男性もが気にするべき身だしなみのポイントとなっていることが分かっています。


アンケート概要
●調査対象:オレンジページくらし予報モニター会員・国内在住、20歳以上の女性(有効回答数1094人)
●調査方法:インターネット調査 ●調査期間:2016年5月30日〜6月3日

 

0

SPONSORED LINKS