ぽっこりお腹や内臓脂肪、効果的に脂肪燃焼するための運動と秘訣とは

ページ情報とURLをコピーする

日頃から、ついつい食べ過ぎや飲み過ぎで内臓脂肪がたまり、お腹がぽっこりとしている人も少なくはありません。

現代では「隠れ肥満」と言う言葉がある通りに、一見、痩せているように見えていても、お腹に余計な脂肪がたまり、ぽっこりお腹となっている人が多いと言われています。

また、少し前までは「少し太っている方が健康的である」なんて考えがありましたが、近年の研究では、適正な体重、そして適正な体型を保つことが健康的だと報告されているのです。

今回は、この「ぽっこりお腹」や「内臓脂肪」を効果的に脂肪燃焼する基礎的な運動と、そしてそのコツ、運動を続けるための秘訣をご紹介していきます。

内臓脂肪の燃焼に効果的な有酸素運動の王道「

まず、手軽にはじめられる運動の定番と言えば、、そしてジョギングです。屋外はもちろん、フィットネスジムなど室内でもおこなる定番の運動ですが、ランニングやジョギングは体全体を動かすと同時に、積極的に呼吸が促進されるため脂肪燃焼に効果的な運動なのです。

みんなでランニング

この手の運動は「」の王道であり、手軽にはじめやすいことも魅力の一つ。また、運動初心者や走ることが苦手な場合はウォーキングを始めることからでも良いでしょう。

ウォーキングを習慣付け、その運動感覚に体が慣れてきたら、徐々にジョギング、ランニングとスピードを高めていくことが脂肪燃焼効果に繋がっていきます。

また、間違った方法でランニングを続けることはタブーです。知らず知らずのうちに足腰に負担がかかり、怪我に繋がってしまうため、まずは無理のない程度にはじめてみることがランニング、ジョギングを続けることにおいての基本となります。

運動初心者にオススメな脂肪燃焼のための運動は「

水泳は不得意な人もいますが、ランニング同様、脂肪燃焼を効果的に行なえる有酸素運動の一つです。また、水泳は運動中に浮力と言う自然の力でサポートされるため、運動初心者や運動が苦手な人に多い体のトラブルも防ぐことができます。

水泳ダイエット

Image Credit:Swimming Float / Flickr(Simply Swim UK)

水泳教室などでトレーナーや先生にアドバイスをもらいながら、水泳に励むことが良いでしょう。ランニングやジョギングと異なり、多少の金銭コストもかかってしまうものですが、運動初心者にオススメな脂肪燃焼のための運動の一つです。

有酸素運動を難なく行なえる人にオススメなのが「筋トレ」

近年では筋力トレーニングへの理解が深まっています。以前までは「筋力トレーニングで脂肪燃焼にはならない」と言った固い考えが多くありましたが、そもそも体は筋肉によって支えられており、そして機能しています。

筋トレするダイエット女子

Image Credit:Diet Exercise / Pixabay

筋肉量があることによって脂肪燃焼効果は高まり、代謝の向上など、太りにくい体や痩せやすい体作りを可能としていく、確かな効果があるのです。もっとも効果的なのは有酸素運動と合わせ、無酸素運動と言われる「筋力トレーニング」も同時に行うこと。

有酸素運動と無酸素運動をおこなうことによって、積極的に内臓脂肪などを燃焼させながら、脂肪のつきにくい体へと変化させていくことが可能なのです。そのため、すでにランニングやジョギング、水泳などの運動を行なえる人は脂肪燃焼効果を高めるためにも、筋力トレーニングに励むことが良いでしょう。

運動以外にも、ぽっこりお腹や内臓脂肪を効果的に脂肪燃焼する秘訣は日頃の食事

運動によって体は健康的になることは間違いないものですが、人の基本は毎日の食生活です。運動を日頃から積極的におこなっていても、好きなものを食べ過ぎ、お酒を飲み過ぎていたらプラスマイナスゼロ。むしろマイナスになることは全くと言って良いほど過言ではありません。

ダイエットのための食事制限

Image Credit:Diet Food / Pixabay

効率的な脂肪燃焼に必要な栄養素を取るためにも、日頃の食生活の見直しが脂肪燃焼を直に高め、ぽっこりお腹や内臓脂肪を効果的に脂肪燃焼する強力なアシストとなります。

また、近年では」や「HMB」、フィッシュオイル、オメガ3とも呼ばれる「DHA・EPA」などの栄養素を取ることが、脂肪燃焼の効果を高めるとする研究結果が増えています。これらは日頃の食生活から取ることが好ましいものの、今ではサプリメントなどから手軽に摂取することが可能になっています。

脂肪燃焼になる運動は続けることで意味を成す。運動を友人や仲間と取り組もう

残念ながら、内臓脂肪など脂肪燃焼のための運動は1度や2度の繰り返しでは効果を引き出せません。日頃から適度な運動を習慣付けることによって脂肪燃焼効果は良くなり、ぽっこりお腹などを解消することにつながります。

過去、アメリカにて実施された研究では「」において、一人でおこなう人よりも、友人や仲間とおこなう人の方がダイエットの成功率が高かったとする研究結果があります。

友人や仲間とエクササイズ

これは、友人や仲間とおこなう人の方が自然とお互いを励まし合い、ダイエットにおけるやり方やメンタル面(意識)の足りない部分をお互いで補足し合えていたことなどが要因となっていました。

そのため、運動を習慣付けてするようになるためにも、友人とウォーキングやランニングを始めるほか、水泳教室やフィットネスジムに通い始めることが良いです。ジム仲間などを作ることが運動を続けるキッカケとなり、ダイエット成功率の高まりや脂肪燃焼の向上に繋がっていくのです。

日頃の運動意欲はポジティブさから生まれる。まずは毎日、前向きに過ごしてみるのがコツ

アメリカの大学が行った研究では、日々をポジティブに生きている人は、そうではない人と比べ、積極的に運動や身体活動に励むことが判明しています。

これは、精神面の健康と運動・身体活動への意欲に関連性をあることを示唆する内容となっており、「心の健康と運動・身体活動の間には強い関連性がみられる」と報告されています。

楽しく笑顔でポジティブな少女

つまり、日々を前向きに生きるなど、ポジティブ思考であることが自然と運動意欲を高め、運動習慣が身に付くことにつながる要因となると言うことです。

先ほどの「友人や仲間と運動をする方がダイエット効果に良い」する研究結果同様、楽しく過ごすことが楽しく運動をおこなうことにつながり、自然と運動習慣が身に付いていくということなのです。

内臓脂肪を効果的に脂肪燃焼するためにも、友人や仲間と共に有酸素運動・無酸素運動に励もう

今回のことをまとめると、まずはウォーキングやジョギング、水泳など、自分が始められる運動からはじめて見ることが内臓脂肪を落としたり、ぽっこりお腹を解消するなど脂肪燃焼の第一歩となります。

そして、有酸素運動だけではなく筋力トレーニングといった無酸素運動にも挑戦すること。もちろん、それぞれが出来る範囲の手軽で、無理のない筋力トレーニングからで大丈夫です。

高い脂肪燃焼効果を期待でき、痩せやすく太りにくい体を作るためにも、運動を習慣付けられる癖をしっかり付けるように友人や仲間と共に楽しむながら運動をおこなうことがベストです。

ここまで一気に説明してしまうと難しいように感じてしまうものですが、まずは今の自分ができることから始めてみることが良いでしょう。そして、習慣付けられるコツを見極めて実践すること。何もしないよりも、まずは始めてみることが脂肪燃焼やぽっこりお腹解消のための一歩となっていきます。

0

SPONSORED LINKS