【エステサロン】初回体験エステの流れについて、申し込みから来店・最終カウンセリングまで

ページ情報とURLをコピーする

「エステサロンの初回体験エステを受けてみたいけど、どんな流れになるのか気になる…」というエステ初心者・未経験者の方向けに、申し込み前のチェックポイントから最終カウンセリングまで「体験エステの流れ」についてご紹介します。

エステサロンでの体験エステの流れについて

昔からエステサロンは若い女性の方から幅広い層に人気があり続ける美容ケアの1つ。一流のプロのエステティシャンの施術が受けられる大手エステサロンから、今では個人経営でも質の高いエステサロンはとても増えています。

エステサロンにはお顔のケア・メンテナンスをおこなうフェイシャルエステから、ボディエステ、また、ダイエットやシェイプアップを目的とした痩身エステなどがあります。

エステティック

最近では美腸を目指す腸活エステなど、女性が望む美容へのニーズは高まり続けています。また、多くのエステサロンは初回体験を提供しているところがほとんど。

エステサロンは数万円から数十万円のプランが用意されているところがほとんどで、最近は月額制を導入しているサロンも増えています。

そのため、そのエステサロンの施術ケアから実際に施術してくれるエステティシャンの方など、一度はどんなものかを体験したいものですよね。

エステの初回体験は10分の1以下の低価格提供が多い?

一流の施術が受けられる大手エステサロンでも、痩身エステやフェイシャルエステなど、初めての方向けに用意する初回エステは、通常のメニューよりもグッと価格が抑えられて提供されています。


Via weheartit

初回限定に限り、数千円からワンコインの500円にて提供してくれるところも今では普通のようにあり、ワンコインでエステ体験できるのはとても魅力的です。

実際のエステ施術のプランよりも10分の1以下の価格で提供されるなど、非常に体験を受けやすい体験エステが用意されていますが、「気になるけど、ちょっと…」という方でも、今では気軽に体験してみることはオススメできるものです。その点のポイントなども後ほどご紹介します。

エステサロンの初回体験エステの流れはついて

「エステサロンは初めて」「未体験だけど興味がある」という方も多いものですが、エステの初回体験を受ける大半の方はエステサロンが未経験の方が多いです。

エステ アロマ

そのため、エステに興味はあるけど「不安」「大丈夫かな?」と心配になり、各サロンで提供されている初回の体験エステを予約できない方もいると思います。

今回は、エステサロンが提供する「初回体験エステの基本的な流れ」についてご紹介します。エステサロンによって、体験の流れは多少異なると思いますが、是非とも参考にしてみてください。

エステ体験の流れは申し込みからカウンセリング・施術・最終カウンセリングまで

今では多くのエステサロン、特に大手系のエステサロンはネット予約・ネット申し込みが主流になっています。一連の流れでは、まずネット(公式サイト)から体験を申し込み予約・また、流れにしたがって問い合わせします。

その後、メールまたはお電話での確認の連絡がきた後、体験当日に来店し、そのサロンの方とカウンセリング・ヒアリングを実施します。


Via weheartit

その後、採寸・計測にて身体や肌の状態・悩みなどを調べ、着替え、そして「体験エステ(施術)」を受けて、着替え・メイク直しの時間があり、最終カウンセリングを実施する流れになります。

なお、体験エステの時間は各エステサロンによって異なっており、エステケアの時間よりもカウンセリングや説明に時間をかける方針のサロンもあるため、その点は体験申し込み時に確認してみることが良いでしょう。

1、体験申し込み予約・問い合わせ

エステサロンの「体験申し込み予約・問い合わせ」は、今ではインターネット受付のところがほとんどになっています。

また、インターネットの場合は24時間簡単に予約することができ、希望の体験コースを選んで、インターネット上で24時間簡単に予約することができます。

スマートフォンを操作する女性

実際、ネット申し込みは申し込み時に「希望の体験コース」や不安な点や悩みなどの質問も記入して送信することなどができるため、便利です。

インターネット受付では各エステサロンの専用ページにて「名前」「メールアドレス」「連絡用電話番号」などの必要事項を入力するほか、希望のコースからケアを希望する部位、体験の実施日、希望のサロン店舗などを決めて仮予約する流れになります。

通常、ネット申し込み後は早い場合、当日のうちに。または申し込み後2日のうちにサロン側から確認のメールや電話があります。

この折り返しの時に明確な体験エステの実施日や実施時間を決定する流れになりますので、ちょっと不安な点などがあった場合は聞いてみることも良いでしょう。

女性のイラスト

余談ですが「ネット申し込み後、何日経っても折り返しの確認の連絡がこない」という場合がとても稀ですがあります。この場合は正常に申し込みが完了していなかったり、連絡事項の入力ミスで連絡することができなくなっている場合もありますので、その場合は一度、問い合わせてみることをオススメします。

体験当日・来店

エステサロンの体験当日は上記の申し込み時に確定した店舗・時間にて、ご予約したお店のサロンにて受付でお名前をお伝えください。なお、キャンセルの場合は無断ではなく、一度、キャンセルのご連絡を入れることがマナーとなります。


Via weheartit

体験当日の注意点として、エステサロンは時間に制限があるため、遅刻してしまうことで体験を別の日にズラされてしまうこともあります。そのため、体験日の遅刻には注意が必要です。

当日に遅刻しそうなときは必ず電話連絡するようにした方が良いでしょう。せっかくの体験エステなのにケアの間が短縮されることもありますので、時間に余裕を持って体験当日に来店することをオススメします。

自前カウンセリング・ヒアリング

当日のカウンセリングでは、基本的にエステティシャンと1対1で実施されます。カウンセリングは主に「ヒアリング」と「店舗・コースの説明」の時間になります。

自身の肌や体の目的や悩みをヒアリングし、エステティシャンが体型や肌質に合わせて、エステコースを紹介してくれるほか、最適なプランやケアなどを説明します。

なお、ほとんどのエステサロンではカウンセリングは個室ですが、店舗によっては個室でない場合もありますので、気になる方は申し込み前に確認してみることをオススメします。

カウンセリングの所要時間は30分前後であることが多いですが、サロンによってはカウンセリング時間が長くなる場合もあるため、時間に余裕がある日を選ぶことが良いでしょう。

カウンセリング風景

カウンセリングの内容は一体どのようなものか

コースや目的によってエステサロンのカウンセリング内容は異なりますが、基本的に「普段のスキンケア・生活習慣などの確認」ほか、エステへの悩み、体型や体質の悩みなどをヒアリングしてもらいます。

このほか、過去のエステ経験の有無・アレルギーなどに関するアンケートのほか、エステの効果や機器、料金やキャンペーンの説明を受ける流れになります。

カウンセリング時は、積極的に自分の悩みや理想を話すことをオススメします。また、料金やケア、プランの不安な点もしっかり聞いてみることも良いでしょう。

採寸・計測

体験エステでは自前カウンセリングの後は、一般的に採寸・計測の流れとなります。

フェイシャルエステの場合は専用の測定機器を使用して現在のお肌の状態を確認するなどを実施し、ダイエットエステや痩身エステの場合は、体のバランスなどをチェック。

また、専用機械を使用して身体の部位別に筋肉量、脂肪量、水分量などを測定します。このデータは体験エステの施術ケア後にも使われ、後々の最終カウンセリングでビフォーアウターの結果などを説明してもらいます。

着替え・体験(施術)

次に、実際に施術体験を受ける前に、着替えをするルームにて施術用のショーツやワンピースに着替えます。また、意外と知られていませんが、フェイシャルエステの場合は、コンタクトレンズを外すため、コンタクトレンズケースを持参することが良いでしょう。

エステ施術

その後、実際の体験(施術)を受けます。希望のコースに加え、カウンセリングをもとに一人ひとりの体型や肌質に合わせて、エステティシャンがお手入れを実施。

初めての場合、緊張する人もいるとは思いますが、施術中はリラックスしてエステケアを堪能しましょう。施術中はエステティックサロンならではのプロの施術体験を体感できることでしょう。

着替え・メイク直し

エステケアをおこえた後は着替えをし、メイク直しの時間が用意されています。痩身エステなどの場合はシャワールーム、またはタオルが用意されています。

なお、基本的にエステサロンのパウダールームには、ドライヤーのほか、化粧水などのアメニティが完備されていますが、着替えやメイク直しの時間や設備は各エステサロンによって異なりますので自前にチェック・確認しておくことが良いでしょう。

最終カウンセリング

体験ではエステケア(施術)、着替え・メイク直しを終えた後は最終カウンセリングになります。施術前の測定と比べてどのくらい変わったかなどの結果を見ながら、施術の結果を確認。

エステ アロマ

ダイエットエステの場合は、体型やバランス。フェイシャルエステの場合は肌の状態などの確認を行い、その日に体験したコースやケアについての説明などを受けます。

また、この時に自宅でできる日々のお手入れなどに関するアドバイスのほか、エステに通うことで解消できるお悩み事、改善できるポイントを説明されることもあります。

体験エステ後の無理やりな勧誘について

基本的に体験エステ時の最終カウンセリングでは、今後のコースやプランの説明があり、実際に本コースを受けるかなどの流れになります。

体験を受けてみてそのエステサロンの雰囲気や説明、ケアに問題がない場合は、是非ともエステサロンのプランを契約して、エステを受けることが良いでしょう。

ただ、エステサロンの体験でよく聞く意見に「カウンセリング時のセールスが強引だった」というものがあります。その場合、自分の気持ちとは反する無理やりな勧誘があった場合は、はっきりと断るようにするのが一番です。

沢山のエステサロンの体験エステをハシゴすることはオススメできませんが、自分に一番合ったエステサロンを探すことが、結果的におすすめでき、自身も満足できる結果となるはずです。

初回体験エステでのエステの効果について

一度のエステで効果を実感できるかに関しては、正直なところマチマチなところ。実際にエステの一度の体験で効果を実感できたという人も多く居れば、一度の体験で効果は実感できないと言う人も多くいます。

エステティック

また、エステサロンは通い続けることでお肌や体型にエステの効果を発揮していくもののため、自分の目的や理想に合ったエステサロンを見つけて、長く通い続けることが理想的なことです。

初回体験エステで効果や結果を求めるよりは、初回体験エステは「通い続けられる・自分の身体をお任せできる」といった理想を見つけるための手段とすることが良いでしょう。

エステの初回体験をハシゴすることについて

各サロンをまわってエステの初回体験をハシゴするという人もいることも実際のところ。確かに多くのエステサロンを体験し、比較して選ぶことは大切なことです。けれども、エステサロンのハシゴはあまりオススメできません。

というもの、どのエステサロンも一度、来店してくれた体験者に一度しっかりケア(施術)をして、継続的なケアをプランニングしてくれるものです。

そのため、できるだけ来店前からある程度、入会したいエステサロンを選び抜いてから実際に足を運んで、ヒアリング時に自身の悩みなどを相談してみることが良いでしょう。

体験エステ後の契約について・入会する際の注意点は?

エステサロンの体験エステを不安に感じる方で多い理由の1つに「体験したら契約しなくてはならないの雰囲気がある」などがあります。

エステ

エステサロンの最終カウンセリングでは実際に、あなたが納得できるようにアドバイスを受けられますが、もう少し考えたい!と思ったら後日の返事で問題ありません。また、意に反するような強引的な勧誘があった場合は、しっかり断るようにして問題はありません。

一方で入会・本契約を前向きに考えたり、希望する場合は入会前にそのエステサロンのメンバーシステムやコースの詳細などをしっかりヒアリングすることが良いでしょう。

自前に支払い方法、クーリングオフについてなども説明してもらい、しっかり把握しておくことで後々、起こるかもしれないトラブルも回避できることに繋がり、後々、内容的にも気持ちの面でも「エステサロンに通って良かった」という結果的な満足度につながっていきます。

0

SPONSORED LINKS