綺麗な女性 美容(free)

【スキンケアの基本と重要性】スキンケアの順番とステップ手順について

ページ情報とURLをコピーする

このページではスキンケアの基本と重要性のおさらい。基礎化粧水の順番やスキンケアのステップ手順など。当たり前すぎて忘れがちなことも含めて「スキンケアの基本と手順」をご紹介します。

女性のライフスタイルに絶対的に欠かさないものの1つに「スキンケア」があります。スキンケアはその名の通り、お肌のお手入れを行うこと。

年齢や季節、自分の肌質などに合わせてお肌のお手入れをするもので、お肌の健康と美しさを保つため、日頃からしっかりケアすることが「綺麗で健康的なスキン(お肌)」のための一番の近道になるものです。

このページでは、初心に振り返って」「スキンケアの順番とステップ手順」についてご紹介いたします。是非ともおさらいしていきましょう。

:スキンケアってなんだっけ?

スキンケアという言葉、自然と定着しているものですが、女性にとっては毎日のケアに疲れてしまう時もあり、ふと「スキンケアってなんだっけ?」と思う人もいるかもしれません。

スキンケア 女性

スキンケアは言葉のとおり「美しく健康的な肌を保つためのお手入れ」を指し「皮膚を清潔にして乾燥や過剰な皮脂から肌を守る」ことを指します。

そのため「スキンケア」という言葉1つでも、ニキビやテカリ、べたつき、乾燥、小じわ・粉ふきを防ぐほか、美白、キメを整える、ハリを与えるなど、様々な方法を指すものでもあります。

毎日おこなうスキンケアの重要性とは?

女性にとってお肌のケアは毎日おこなうものだからこそ「スキンケア」を疎かになってしまう、してしまうこともある事でしょう。

仕事で疲労が溜まっていたり、時間がない時はスキンケアを怠ってしまいやすく、スキンケアの必要性に疑問を感じてしまう人もいると思います。

ですが、スキンケアは「肌の健康に必要な保湿力を失わないようにする」という大切なこと。スキンケアを疎かにしていくことで肌の水分は奪われていくなど、肌トラブルが多くなりやすくなってしまいます。

肌トラブル

また、冬などの時期は冷えにより血液がうまく行きわたらなくなることも。血行が悪くなっていくことで肌の細胞に栄養を届けることができず、肌の新陳代謝がくずれてしまう事も…。

それらを避けるためにも日頃のスキンケアは重要であり、スキンケアにとって一番大切なことは「自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげること」です。

肌トラブルを避けて普段からスキンケアをし、肌の清潔さを保ち、血のめぐりが良くなれば新陳代謝の活性化に期待できます。結果、美肌(肌トラブルの少ない肌)になりやすいものです。

ここぞと言う期間だけ入念に化粧水や乳液をつける人もいますが、スキンケアの効果は日頃からのスキンケアの積み重ねによって得られるものなのです。

スキンケアやスキンケア方法は年代によって異なる

先ほども紹介しましたが「スキンケア」という言葉1つでも、ニキビやテカリ、べたつき、乾燥、小じわ・粉ふきを防ぐほか、美白、キメを整える、ハリを与えるなど、様々な方法を指すものになります。

スキンケアアイテム

また、性別はもちろんのことですが、年齢や季節によっても自分に適したスキンケアの方法は異なっていきます。排出物が多くなりやすい思春期の頃の肌のケア、仕事などの疲労がたまりやすく、不規則になりやすい働き盛りの20代30代のケアなど。

また、ホルモンバランスが崩れやすく、肌の状態が安定しなくなっていく年代になっていくと、ハリやたるみを意識したスキンケアを心掛けていくようになっていくものです。

スキンケアの基本的なお手入れ方法・スキンケアの手順

スキンケアの基本は『お肌の洗浄』『保湿』『新陳代謝』『保護』。そしてスキンケアアイテムの基本は『クレンジング』『洗顔』『化粧水』『美容液』『クリーム』となります。

人によってスキンケアの方法はそれぞれであり、最近では時短ケアやオールインワンでのケアも増えています。

ですが、それでも日頃のスキンケアは基本的なステップがありますので覚えておいて損はないでしょう。この「基本的なスキンケアの手順とアイテムの使用方法」は次の通りになります。

スキンケアの順番・ステップ手順

毎日のスキンケアの基本ステップは『お肌の洗浄』『保湿』『新陳代謝』『保護(バリア)』です。基本的なスキンケアのステップ手順(順番)を次の4ステップでご紹介します。

1.「クレンジング・洗顔」で肌を洗浄!

お肌の洗浄・洗顔(クレンジング)は1日のメイク汚れやほこりなどの汚れを落とすために必要不可欠。

洗顔

今ではクレンジングと洗顔が一緒になったオールインワン式の『ダブル洗顔』をありますが、クレンジングと洗顔は別でおこなうことが良いでしょう。

主に「クレンジング」はメイクの汚れや日焼け止めを落とす役割をし、一方の「洗顔」はクレンジングでは落としきれなかった皮脂・ほこりを落としていくケア方法になります。

自身の肌質やお肌の状態によってケアを変えていくことも良いのですが、お肌についている汚れをしっかり落としていく事において、クレンジングと洗顔を別におこなうことをオススメします。

2.お肌の潤い・保湿のための「化粧水ケア」


Via weheartit

洗顔・クレンジング後は「お肌の保湿」を保つために、化粧水を使用してケアしてあげます。化粧水はたくさんの種類が売られていますので、自分のお肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、「脂性肌」の方は皮脂が多くお肌に油分を与えるのに抵抗があり、化粧水だけでケアできない事も少なくはありません。

人によっては化粧水だけ塗ってケアするだけでは『過乾燥』と呼ばれる乾燥状態になる可能性がありますので、化粧水のあとの美容液やクリームも日頃のスキンケアの大切なステップになります。

3.「美容液ケア」でお肌に栄養と新陳代謝を

美容液・乳液

化粧水のみで美容液を使用しない方もいると思います。また、化粧水と美容液が1つになったオールインワン化粧水も増えている傾向にあります。

洗顔(クレンジング)・化粧水のあとに使用する美容液によるケアでは、お肌の調子を整えてくれるなどの、いわば「新陳代謝」のためのスキンケアとなります。

化粧水でしっかり「お肌の水分確保」をしてあげたお肌へ、美容液は「栄養を与える」に近いスキンケアとして考えておいて良いでしょう。美容液の使用はお肌の状態や細胞の働きのためのケアとなります。

日頃から美容液を使っている方と使っていない方で「お肌の状態」は歳を重ねるほど異なっていくとも言われていますので、日頃からの美容液でのケアも大切なステップです。

4.「クリームor乳液ケア」でお肌を保護

美容クリーム

美容液よりも毎日のスキンケア時に「クリーム」を使わないという人は少なくないかもしれません。クリームには化粧水の蒸発を防ぐためのフタの役割、お肌を柔軟に保つなどのバリア機能の役割があります。

なお、乾燥が気にならない方や脂性肌の方・クリームが苦手な方は、クリームに比べてベタつきの少ない「乳液」を使われている方が多いです。

ただ、乳液だけの場合、お肌の性質によっては保護力が足りず乾燥をしやすくなる可能性がありますので、自身のお肌と相談してクリームによるケアを実施することが良いでしょう。

最近はメンズ(男性)のスキンケアも当たり前に

余談になりますが、最近では男性のスキンケアも当たり前化していることはご存知でしょうか? 男性でも女性の肌のように乾燥しやすいなどのデリケート肌の方は多く、メンズ用のスキンケア商品もとても増えているのです。

2019年に実施されたスキンケアをしている男性を対象にいたアンケート調査では、男性も女性同様にスキンケアで最も重視していたのは「保湿、かさつきをおさえる」ことでした。

メンズスキンケア

女性と同じように現代の男性も「乾燥がお肌の大敵である」ことがわかり、男性は「皮脂や汚れを落として清潔を保つ」「肌のコンディションを整える・保つ」「肌荒れをおさえる・防ぐ」ことを意識していることが判明。

アンケート調査では、男性のスキンケアへの意識は「清潔でよく整った肌を保つというベーシックなケア」が、もっとも重視されていることがわかっています。

男性が特に気にしやすい肌トラブルは「肌荒れ」「皮脂やてかり」で、世間的なメンズスキンケアはその点を重点的におこなわれているようです。なお、このアンケート結果では女性は男性に比べ、年齢による肌トラブルへの対処をより重視していることも判明しています。

スキンケア商品(基礎化粧水)

0

SPONSORED LINKS