美容 スキンケア ファッション 女性(free)

【頑張り美容】美容のモチベーション維持・持続させる6つの方法

ページ情報とURLをコピーする

女性は美容意識を持つものだけど、意外にも美容への意識・モチベーションを持ち続けることは簡単なものではなかったり…。そんな風に悩む女性へ誰でも実践できる「美容のモチベーション維持・持続させる6つの方法」をご紹介。

美容のモチベーションを維持・持続させる方法とメソッドは?

女性にとって「美」はいつどんな年齢になっても魅力的なもの。だからこそ女性は日頃からスキンケアして、メイクをして、ヘアセットしたり、ダイエットからオシャレをしたり…。

美容 メイクする女性

けれど「美容ケアして、スキンケアを頑張るぞ!」という思いとは裏腹に。または、スキンケアのために良い化粧品を買ったり揃えてみたもののすぐにモチベーションが下がってしまう、美容ケアのモチベーションが保てないという人も少なくはないと思います。

他にも、集中ケアしたく目的のスキンケアキットを買ってみたものの、スキンケアの行程が面倒に思ってしまい3日坊主で終わってしまう。なんてこともあることでしょう。

今回は、そんな美容に関して、モチベーション管理ができず困っている方向けに「どうすれば、モチベーションを維持できるか」についての美容ケアへのモチベーションを維持・持続させる方法をご紹介します。

美容のモチベーション維持 1、美容・ケアを当たり前化させる

まず、「美容のためのモチベーションを持てない・そんな気持ちが持続しない」と悩む場合は意識を持つことを意識しすぎないことも大切なポイントです。

毎日食事をしたり睡眠を取るように、美容も当たり前にしてしまうようにシンプルに考えたりすることがオススメ。モチベーションが保てない時ほど、意識せずに毎日の生活習慣ごととして実践してみることも良いでしょう。

美容へスキンケアはしっかり積み重ねるからこそ効果ができるものですが、どうしても意識も持てない・モチベーションが底をついている場合は最悪、投げやりな感じでも良いのかもしれません。というのもスキンケアは何もやらないよりもやった方がマシだからです。


Via weheartit

美容ケアの基本でもあるデイリースキンケアは「洗顔(クレンジング)→化粧水→乳液→美容液」の行程です。美容へのモチベーションが保てなくとも、朝起きたら歯磨き・洗顔する流れのまま、日常の中で当たり前化させて、まずは取り組んでみてください。

大切なことは、かえって「意識しすぎないこと」が面倒だと思えるダルさを克服する方法にもなっていくもの。スキンケアの集中ケアでも同様に、意識しすぎにまずはやってみる・習慣化させてみることがオススメの方法です。

ただ、毎日のスキンケアなどの美容が当たり前化してしまったからこそ、美容のモチベーションが下がってしまうという人もいると思います。次からは、美容ケアの当たり前化・習慣化以外で「美容のモチベーション維持・持続させる方法」をご紹介します。

美容のモチベーション維持 2、美容・キレイのための理想をまずは持ってみる

鏡を見た時などに自分の肌を見て「ここがもう少しこうだったら良いな」という部分があった時、そう思えた時は、そこを改善しようと迷わずトライしてみることも良いでしょう。

次にどんな肌になりたいか。「できてしまった吹き出物をケアしたい」「もっと明るみのある肌にしたい」などの理想を持って、その肌に近づこうと目標を決めてみることがモチベーションにエンジンをかけるコツになります。

女性 スキンケア

色白になりたいなら美白化粧品を買って美白ケアを、たるみやシワを改善したいならエイジングケアの化粧品を購入して、エイジングケアに挑戦するなど。

「自分の肌をこうしたい・ああしたい」という目的や理想をまず持ってみて、実践してみることが「美容のモチベーション維持・持続させる」ための方法となり、モチベーションをさらにアップさせる方法にもなっていくことでしょう。

美容のモチベーション維持する4、美人・キレイな人の行動を観察する

美容のモチベーション維持・持続させる方法の1つに「嫉妬してしまうような美人やキレイな友人・知人の女性を観察すること」も手段の1つ。今ならその人のインスタなどをフォローしてチェックするのも良いでしょう。

自分が憧れる人、綺麗で美人に思える人や『あの人いつも綺麗』と周りからの評判を高い人の行動や習慣をこまめにチェックして、対抗意識を持ってみることも、美容のためのモチベーションを高めるためには良い方法にもあります。

美人

「美人で綺麗な人は何もしなくても美人」という人も居るかもしれませんが、意外と美人で綺麗な人ほどこまめなケアや美容ケアをおこなっているものです。

また、キレイな知人や友人が美容ケアに関する投稿をネットでチェックしてしまうと、女性は思わず『自分も努力しなくちゃ!』と自然に自分の意識を高めるものです。

近くに美人な友人が居なくても問題なし。憧れのモデルや女優さんの雑誌の記事を購読してみることも、自分自身の美容のモチベーション維持・持続させる方法としてオススメの1つです。

美容のモチベーション維持 3、美容のモチベーションが高い人と過ごす

美意識は元々、自分に備わっている程度でしか綺麗になれません。そのため、興味を持った美容ケアも3日坊主で辞めてしまうなど美容のモチベーション維持・持続ができない人ほど、美容への意識を持てず悪循環に陥ってしまうことも。

その悪循環を回避させるためにも、美容意識の高い・美容へのモチベーションが高い人と過ごしたり、食事に行ったり、買い物にいくことも良いモチベーション維持のための方法の1つ。

女性 美容

買い物ついでにオススメの基礎化粧品を教えてもらったり、食事の際には日頃の美容ケアや美容への意識について教えてもらったりするうちに「自分の美容意識も自然と高まっている!」なんてことも。

美人・キレイな人の行動を観察するのと同様に、実際に美容へのモチベーションが高い人と過ごすことも、自分の美容へのモチベーションを維持させたり、向上させる機会につながっていくことでしょう。

美容のモチベーションを維持する方法その5、美容以外に挑戦してみる

美容へのモチベーションを維持・持続できない時ほど、他のことに挑戦してみたり興味を持ってみることもオススメの方法です。

美容以外のことに挑戦してみることで良い効果は2つ。まずは「気分転換」。美容への意識を持ちすぎて悩み続けてしまうよりも、全く関係のないことをしてみて気分をリフレッシュさせてみることも◎。

スポーツする女性

また、意外にも美容ケアへの取り組みがしっかりしている人ほど、アクティブで美容以外のこともたくさん挑戦しているものです。

というもの、スキンケアだけではなく、ファッションから旅行、スポーツなどに意識して取り組むことで、結果的に出会いの機会が増えたりして「もっと綺麗になろう!」という意識付けに繋がるなどのモチベーション効果を期待できるからです。

また、ちょっと背伸びをしていつもの自分とは雰囲気の違うファッションやメイクに挑戦してみることもオススメ。まったく新しい自分に似合うものや、気づかなかったポイントに気づける機会に繋がったり、自分を客観的に見つめられるようになることも。

6、美容疲れに注意、美容をまずは楽しむことを意識してみる

ここまで、「美容のモチベーション維持・持続させる方法」を紹介してきましたが、美容への意識を持ちすぎたり、美容ケアをしすぎるあまりに感じてしまう「美容疲れ」にも注意しましょう。

女性の美しさ・可愛らしさのために日頃からのスキンケアやヘアケアなどの美容ケアはとても大切なことですが、一番の美容ケア・自分磨きは「美容を楽しむこと」です。

beauty woman

美容やケアを嫌になったりきらいにならないように

いくらスキンケアや美容を頑張っても、それがイヤイヤであったり、自分の生活や精神面に負担をかけてしまい、疲れながらの美容ケアである場合、どこか苦しく感じられ、いつか爆発してしまうなんてことも…。

美容を頑張ることはまったく悪いことではありませんが、モチベーション低下以前に「美容・スキンケアが嫌になる」なんて事にならない為にも「美容を頑張る」に囚われずに、美容を楽しむことを一番のポイントにすることが良いでしょう。

「美容やケアをまずは楽しめる」ことを忘れずに、そして美容ケアのモチベーションのためには「あまり難しく考えず、当たり前の習慣として美容・ケアをやっていく」ことが、毎日の美容のモチベーションを維持・持続させるための良い秘訣となる事でしょう。

手軽に美容のモチベーションアップ、美容ケアのモチベーションを向上させる方法

2019年4月19日

綺麗・美しくなるための11の基本ステップ【女性の頑張り美容】

2019年4月15日
0

SPONSORED LINKS