ホットヨガ、ヨガ

ホットヨガの効果は?ダイエット効果や美容・美肌への効果について

ページ情報とURLをコピーする

この数年、通常の常温ヨガよりも人気を託しているホットヨガ、湿度・温度の高いスタジオ空間で実施する「ヨガ」はダイエット効果などを謳われている事もあり人気があります。今回は、そんな「ホットヨガのダイエット・美容効果」について、ご紹介します。

ホットヨガの効果は?・美容効果は本当にあるのか

、実践している・実践したことがあるという人も少なくはないでしょう。特にここ数年は女性の間で「」にトライする人はとても増えています傾向にあります。

ヨガ ホットヨガ

その理由は様々ですが、ホットヨガは実践効果としてダイエット効果や美容効果をよく謳われています。また、ここ数年は体験しやすいホットヨガスタジオがとても増えたことなども人気の理由の1つにも挙げられます。

そのため、ホットヨガスタジオへ「ダイエット目的」として通っている人も少なくはありません。ですが、実際にホットヨガは「」そして、美容にも効果があるのか?について以下から、ご紹介していきます。

ホットヨガとヨガ(常温ヨガ)の違いについて

まず、ホットヨガの原点でもあるヨガ(常温ヨガ)は肉体面へのアプローチよりも、精神面へアプローチする1つの健康法と言えることができます。本来は瞑想などをメインに自身の精神を整え、健やかな気持ち・心を手に入れるためのもの。

ヨガポーズ ホットヨガ

通常のヨガでもポーズによっては、ダイエットを意識できるものもありますが、常温ヨガの基本は「精神面へのアプローチ」です。一方のホットヨガは通常35°~40°の湿度60%程度の環境でおこなう事が一般的。

そのため、ホットヨガは少し身体を動かすだけで非常に汗をかきやすく、ダイエットを意識した内容となっているため、どなたでも取り組みやすいフィットネスとして人気を託しています。

ホットヨガは「ヨガ」よりも痩せる・ダイエットできる?

ダイエット目的として人気の高いホットヨガ。実際に実践してみると通常のヨガよりも、汗はどっとかきやすいものです。特に「初心者でヨガポーズが不慣れ…」なんて方でも、35°~40°の湿度60%程度の環境で体を動かす事で汗を良く流し出せることができます。

ヨガ

ですが、実際、ホットヨガは常温ヨガと比べてもカロリー消費量に大差は無いとされています。その理由は「サウナ」と似たようなもので、運動そのものによってかく汗と、温度によってかく汗に違いが…。

実際に、ホットヨガを科学的に研究したものでも、ホットヨガとヨガにダイエットに関する違いが大きく見受けられなかった。という調査結果も少なくなく、また、エビデンスそのものが多くある訳では無いのです。

ヨガやホットヨガは代謝改善などには効果あり、結果としてダイエット効果に?

しかしながら、入浴やサウナが心血管代謝の促進に一定の効果をもたらす事が既に良く知られており、ホットヨガの35°~40°の湿度60%程度の環境も、同じような効果を期待できると考えられています。

さらに、ヨガの呼吸法は自律神経を整えさせ、心身をよりリラックスした状態に導く事ができる他、筋肉の凝りをほぐすなどのリラックス効果が高いため、「痩せにくい体質」の改善には一定の効果があると言えることができます。

綺麗な女性

また、ヨガには食欲抑制効果があり、サウナに似た環境の中で実施するホットヨガは自律神経が整い、ストレスが低下する事で、過食などの欲求低減につながるとするという意見も。実際に、ヨガに取り組みはじめてから「間食が減った」という意見もよく耳にする事でもあります。

なので、まだまだホットヨガとダイエットに関連するエビデンスは多くない中でも、ヨガや運動行動としての結果として、ダイエットや生活リズムの改善効果に繋がっていくと言えることができるでしょう。

むくみ改善など「ホットヨガの美容効果」について

ホットヨガのダイエット効果同様に、「ホットヨガは美容に効果がある」と確かに示せる根拠はあまり無いのが実際のところ…。

ですが、こちらもダイエット効果同様に、ホットヨガは血流促進の効果が高まることなどに期待することができます。凝りがほぐれ、筋肉が柔らかくなり、血流が良くなる事でむくみ防止や改善など、美容への効果につなげていくことはできるでしょう。

さらに、ホットヨガはヨガの基本でもある「呼吸」を意識しておこなっていくことが重要です。集中したレッスンの中、呼吸が深まれば自律神経も整い、リラックスした状態に身体を整えていくことができます。

ヨガ ホットヨガ

そのため、リフレッシュ・リラックス効果からお肌など身体そのものに良い影響を与えていくことができます。ホットヨガに限らず、ヨガそのものにもレッスンを続けてから、その効果を実感できるという人も少なくはありません。

なお、ホットヨガは通常35°~40°の湿度60%程度の環境でおこないます。人によってはその空間が「息苦しい・暑く苦して慣れない」と思う方もいます。その場合はダイエットや美容効果に限らず、身体への悪影響も考えて無理して行わないことが良いでしょう。

と、ここまで「ホットヨガと美容効果」に関して述べてきましたが、身体を動かして汗を流す、定期的にリフレッシュできることに取り組むこと自体、心の健康にも、肌の健康にもつながるものだと言えることができるでしょう。

ホットヨガもヨガも継続・続けることに意味がある

ここまで、ホットヨガに関するダイエットや美容効果についてご紹介してきましたが、ヨガもホットヨガも共通している事があります。それは「続けること」、継続することに精神・肉体面へのポジティブな意味があると言えることです。

日頃のストレス発散からリフレッシュなどのメンタル面のケアから、ダイエット目的まで、ヨガやホットヨガスタジオに通う目的は人それぞれで異なります。

ダイエット効果や美容効果に縛られずに、ヨガポーズに取り組むことは日頃の心の健康につなげていくことができるため、、常温ヨガもとてもオススメの健康法です。

ヨガスタジオ

また、よくある意見として「ホットヨガにトライしてみたけど、独特の湿度・温度ある環境が苦手」という人がいます。その場合は無理にホットヨガを続けるのではなく、通常の常温ヨガ、またはピラティスやその他の体操教室に通うことも良いでしょう。

ホットヨガに限らず、無理して続けるのではなく、楽しく長く取り組める環境を選ぶことがオススメです。今ではヨガ・ホットヨガスタジオなど初めての方向けに体験レッスンを実践している店舗はとても増えています。

まずは、体験レッスンを受け、実際に取り組んでみて、自分が継続して通えるスタジオや環境を見つけてみることがいいでしょう。ヨガもホットヨガスタジオも大半の方は未経験からのスタート。一度、気軽に足を運んでみて体験してみることが良いでしょう。

0

記事に協力してくれたゲストライター

  • EMI(Yoga Instructor)
    EMI(Yoga Instructor)

SPONSORED LINKS